人気ブログランキング |

安藤美姫とマリア・シャラポワ

安藤美姫17歳 ’06トリノ五輪へ/14

c0065429_3295750.jpg ◇先輩、今はライバル

 トロント滞在中、国際スケート連盟が主催するGPシリーズ全6戦の出場45選手が決まった。安藤美姫はロシア杯(11月24日開幕)と翌週のNHK杯にエントリーされた。獲得ポイント上位6人によるGPファイナルに進めば、全日本選手権までの5週間で4試合をこなすハードな日程となる。「気にしない。しっかり体を休めながらやれば、大丈夫」と笑顔を見せた。

 出場者リストにはスケート人生に影響を与えた先輩2人の名前もある。「しーちゃん」と慕う前世界女王の荒川静香(23)と、「ふみえさん」と呼ぶ02年ソルトレークシティー五輪代表の村主章枝(24)だ。

 高校1年で98年長野五輪に出場した荒川を見て小学生の安藤は刺激を受けた。「頑張ったら(荒川に)会えるかなあ」。初出場で緊張を隠せなかった04年世界選手権。付き添って面倒を見てくれたのが荒川だった。「食事にいったり、一緒にいるとリラックスできる」。荒川の安藤評は「ジャンプ以外にも、すごいものを持っている。最近は女性らしさが出て来た」だ。

 村主とは、新横浜のリンクでともに佐藤信夫(63)に師事した。練習時から張り詰めた空気を作り出し、試合会場では自分の世界に入って集中する。試合前に音楽を聴いたり、顔見知りの選手とおしゃべりしていた安藤は02年全日本選手権後の懇親会で諭された。「他の選手にも迷惑がかかる。準備の時からしっかり集中しないと」。心に響いた。「大切なことを言ってもらった」と振り返る。

 GPシリーズと全日本選手権で結果を出せば、夢のトリノに近づく。五輪出場枠3を先輩たちと争いながら、世界のライバルも見据えるシーズンとなる。=敬称略=つづく<文・張智彦/写真・貝塚太一>

毎日新聞 2005年5月31日 大阪夕刊
by markzu2B | 2005-06-01 23:30