安藤美姫とマリア・シャラポワ

<   2005年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

マリア・シャラポワ 全仏オープンベスト8入り

女子シングルス4回戦 ヌリア・リャゴステラ・ビベス(スペイン)を6-2、6-3で下してベスト8入り
c0065429_23203082.jpg

[PR]
by markzu2B | 2005-05-30 23:26 | マリア・シャラポワ

マリア・シャラポワ 全仏オープンベスト16入り

女子シングルス3回戦 アンナ・チャクベタゼ(ロシア)を6-1、6-4で下してベスト16入り
c0065429_2228553.jpg

[PR]
by markzu2B | 2005-05-28 22:30 | マリア・シャラポワ

安藤美姫17歳 ’06トリノ五輪へ/13

c0065429_1504645.jpg ◇遊び感覚から「切り札」

 トロントでのプログラム作りは順調に進み、安藤美姫は機嫌がよかった。

 「美姫にとって4回転? うーん、くせ者かな。でも、ジャンプを取ったら何も残らない」。注目され過ぎるのが嫌で、口を閉ざすこともあった大技。難しいけれど、「切り札」にしたいという気持ちを独特の言い回しで表現する。

 それは「遊び」から生まれた。オリオンクラブに移籍した中学2年から安藤は4回転を跳んで着氷できるようになった。「遊び半分でやってたら、できた」。周囲の選手やコーチの声も聞こえないほど集中した。指導していた小塚幸子(49)は当時、「美姫ちゃんの言う『遊び』は自分が面白いと思うこと。本当に遊んでいて4回転は跳べませんよ」と話していた。

 02~03年シーズンは足を痛めて約3カ月間、氷の上での練習ができなかった。その間、筋力トレーニングに励んだことでジャンプに力強さが加わった。リンク外での体作りの重要性も痛感して「けがは悪いことばかりじゃない」と笑う。

 ジュニアGPファイナル(02年12月、オランダ)で初めて4回転に成功する。ギネスブックに名前が刻まれた快挙にも「できるはずのことができなかった。そんなに騒がれても……」と困惑した。他のジャンプを失敗するなどして3位に終わった悔しさが残った。

 以来、足りないものを一つずつ身につけてきた。表現力、試合への入り方……。今では「みんなが楽しみにしてくれるし、真っ白な気持ちで挑戦したい」。

 新プログラムを滑り込み、ジャンプを磨く。新コーチ、キャロル・ヘイス・ジェンキンス(65)の待つ米クリーブランドに戻る日が近づいている。=敬称略=つづく<文・張智彦/写真・貝塚太一>

毎日新聞 2005年5月26日 大阪夕刊
[PR]
by markzu2B | 2005-05-27 23:00

マリア・シャラポワ 全仏オープン2回戦勝利

アラバン・レゼー(フランス)に6-3、6-2でストレート勝ち。
c0065429_13124041.jpg

[PR]
by markzu2B | 2005-05-27 13:15 | マリア・シャラポワ

安藤美姫 毎日新聞連載画像 画像収集…24

c0065429_195575.jpg

c0065429_1954114.jpg

c0065429_1961211.jpg
安藤美姫17歳 ’06トリノ五輪へ :毎日新聞
[PR]
by markzu2B | 2005-05-26 13:10 | 安藤美姫

マリア・シャラポワ 全仏オープン1回戦逆転勝ち

c0065429_1537512.jpg
第2シード マリア・シャラポワ、エフゲニア・リネツカヤ(ロシア)に苦戦。6-7,6-2、6-4
[PR]
by markzu2B | 2005-05-25 15:38 | マリア・シャラポワ

安藤美姫17歳 ’06トリノ五輪へ/12

c0065429_14361158.jpg ◇ジャンプだけじゃない

 かわいくて、少しセクシー。ショートとフリーのプログラム作りを終え、安藤美姫はアイスショーなどで使うエキシビション用の振り付けを始めた。銀盤を舞いながら、次から次へと表情を変化させる。ジャンパーから、見る人を魅了するスケーターへと、安藤は着実な成長を遂げている。

 名古屋の名東クラブでスケートを始めて間もなく、安藤はジャンプの才能を発揮する。競技を始めて1年に満たない小学4年で3回転ジャンプ。連続3回転も中学に入る前に跳んだ。

 中学2年に移った地元のオリオンクラブでは、平日は名古屋で滑り、週末は新幹線で新横浜・プリンスホテルのリンクへ。元五輪代表でもある佐藤信夫(63)久美子(59)夫妻から基礎をたたき込まれた。信夫が見守る中、氷上に図形を描くコンパルソリーやステップを繰り返した。久美子からは「無表情で滑っては駄目」と指導された。

 高校1年の03~04年シーズン。勢いと伸びが増した滑りはジャンプの直前もスピードが落ちない。ジュニアGPシリーズ岡谷大会では演技中に初めてジャッジ席の前で笑顔を。オリオンクのコーチ、小塚幸子(49)は久美子とともに安藤の元に駆け寄って「笑えたね」とほめた。全日本と世界ジュニアでも初優勝を果たす。

 技術を磨くだけでなく、観客を引き込む工夫にも頭を使う。「みんなに喜んでもらえるのはうれしい」。フィギュアは順位を競うだけではないという意識が芽生えてきた。6月下旬、新横浜でのアイスショーに出るため一時帰国する。新天地で生まれ変わりつつある自分がどう映るのか。そんなことを楽しみに振り付けに励んでいる。=敬称略=つづく<文・張智彦/写真・貝塚太一>

毎日新聞 2005年5月24日 大阪夕刊
[PR]
by markzu2B | 2005-05-24 22:47

マリア・シャラポワ 全仏オープン

c0065429_1611273.jpg

世界1位と四大大会2勝目 ~ 野望に挑むシャラポワ :共同通信
世界ナンバーワンへ再度の挑戦と、2度目の四大タイトル獲得。

【テニス】モスクワに五輪を…シャラポワ全面サポート :サンケイスポーツ
 テニス界のスーパーアイドル、ロシアのマリア・シャラポワ(18)がモスクワの2012年夏季五輪招致活動へのサポートを表明した。シャラポワは1月に招致キャンペーンの国際親善大使に任命されており、全仏オープンの開幕(23日)を前に、「12年五輪の開催都市にモスクワが選ばれるように期待しています」と話した。12年夏季五輪の立候補都市はモスクワのほか、ニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード。7月6日の国際オリンピック委員会(IOC)総会での投票で決定する。
写真はイタリア・マスターズ
[PR]
by markzu2B | 2005-05-24 16:04 | マリア・シャラポワ

安藤美姫17歳 ’06トリノ五輪へ/11

c0065429_22372638.jpg ◇名古屋にいる「先生」

 安藤美姫のジャンプは美しい。踏み切りから動きに無駄がなく、高速でも回転軸がほとんどぶれない。広々と使える北米のリンクで最も楽しそうに見えるのは、大好きなジャンプをしている時だ。

 「今の美姫があるのは先生のお陰」と言う人物が地元・名古屋にいる。名東フィギュアスケーティングクラブのインストラクター、門奈裕子(39)だ。安藤は8歳から約4年間、基礎を教えてもらった。

 門奈は個々に応じた踏み切りのコースや跳び方を素早く把握する。それを反復させることで体に染み込ませていく。3月の世界ジュニア選手権で初優勝した浅田真央(14)と姉の浅田舞(16)も門奈の元でスケートを始めた。安藤が4回転なら、浅田真央は男子でも難しいトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を決める。有望株を次々と育てる門奈を、日本スケート連盟フィギュア強化部長の城田憲子(58)は「回転軸のしっかりしたジャンプを教えられる」と評価する。

 門奈の指導には、おもちゃ箱のような工夫が詰まっている。小学生だった安藤は練習が楽しくて仕方なかった。2人1組でのジャンプ練習は、決められた要素を2人そろって出来ないと次に進めない。腕立て伏せや腹筋などの罰ゲームだけではない。「1番になった組にはドーナツを買ってあげるよ」。先生の声に子供たちは目の色を変えた。門奈は言う。「ものがほしいわけじゃない。ゲームみたいに盛り上がり、応援するのが楽しいんです」

 夢中になって氷上を跳びはね、笑顔が絶えなかった名東クラブ時代。「ジャンプの仕方とか、今も先生に言われたことを思い出す」。海外の地でも安藤は原点を忘れない。=敬称略=つづく

毎日新聞 2005年5月23日 大阪夕刊
[PR]
by markzu2B | 2005-05-23 19:12

安藤美姫 5週間で4大会の日程

GPシリーズ第5戦ロシア杯の11月24日から5週間だそうです。
c0065429_18514519.jpg
美姫が超ハード日程、5週で4大会 :日刊スポーツ
[PR]
by markzu2B | 2005-05-22 11:26 | 安藤美姫